親と過ごす時間が貴重なものに感じる 

2015, 04. 25 (Sat) 11:08

先日、ワイルドワンズのメンバーが亡くなったとか。

ってサラッと書きましたが、

もちろん私の時代ではないので詳しくは知りません。

でも 思いでの渚 という曲だけはよく知っています。

これを聞くとなんだか胸が熱くなるんですよね。

なぜ何十年も前の青春の歌が私の心にこんなにも響くのかというと・・・


実は私60代だから。

って嘘にきまってます(ウザい奴だな)。


父がよく聞いていたから です。

(実家に確かまだレコードがあります)


すごく小さい頃の記憶ですが、でもしっかり記憶に残っています。

音楽ってその時の記憶とリンクしているので、

それが流れただけで意味もなく涙が出そうになります。

いや意味はちゃんとあるんだと思います。

団塊世代と呼ばれる時代を生きてきた父.

私を育ててくれた、優しかった父。

近頃の父を見ると、

あたり前だけど、年をとったなぁ・・・・と切なくなります。

そんな父の青春の曲だから、何だか胸にグッとくるのだと思います。

一昨年大きな病気をした事もあって(もう元気!)

もしかしたら・・・・・という現実を目の当たりにしました。

それ以来、

今この時が最後になるかもしれない!

常にそういう風に考えるようになりました。

そう思うと、親と過ごす時間がすごく貴重な時間に思えてきます。

その時その時を大切にできます。

たくさん親孝行したいな、と本気で思うようになりました。


そんな父は、私のことを心配しているのですけどね(^_^;)

もうそんな歳になったのか、大丈夫か!?と(笑)。

頑張らなくていいんだぞと常に言ってくれる人です。

私は母親よりも父親の方に思い入れが強いです。

こんなこと母が知るとかなり腹を立てると思いますが・・・・(^_^;)。

私のやることにいちいちうるさく自分勝手だった母とは違って、

父はいつも私の気持ちを尊重してくれてましたので。

そんな母親と今の私はそっくりだと旦那には言われてますが、何か?(笑)



でも実際は親孝行どころか・・・

実家に帰れば面倒を見てもらっているのは完全に私の方。
(私は実家では全く動かない、手伝わない、座ってれば何でも出てくる、笑)

でもそれでいんだと思います。

全然恥ずかしいことではない。

そうしてくれているうちは思いっきり甘えたいと思っています。

だって元気な証拠なんだから。

その代わり、

そんな親がいよいよ弱った時、その時は全力で支える覚悟はできてます!!!


まぁまだまだ元気でいると信じて!

親の老後を必要以上に心配するより、

大切なのは ! 

いつその時が来てもいいように、後悔しないように今を生きる!

何でもそうだけど、やっぱそこにたどりつく私なのであります(*^。^*)


GWは特に予定を立てていないので、

実家で数日まったり過ごそうかなと思っています。

あまりにも動かないから、もうそろそろ帰ってくれませんか?と

母に言われると思いますけど~ԅ( ˘ω˘ԅ)





応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





スポンサーサイト