FC2ブログ

実は仕事で毎日1千万近くのお金を・・。お金に対する意識が変わるのも当然かも。 

2018, 01. 29 (Mon) 07:08


パートの内容を詳しく書いたことはないのだけど、

実は私、仕事で毎日、1千万前後のお金に触れています。

仕事中ずっとお金に触れているわけではなく、

お金と向き合う時間は勤務時間のほんの一部なんですけどね。

(金融関係ではないので)


さらに言えば、○千万の小切手も私の手元にきます。

ぶっちゃけると、億の時もあります!


これが毎日なので、正直お金に対して感覚が麻痺してきます。

毎日毎日お金の束を見てそれを数えているので、

2、300万程度のお札だと、少なっ!なんて思ってしまう自分がいます(〃▽〃)。

(たった数センチ)

実際に、1000万と言ってもそんなにすごい量ではないんですよね・・・・。


なので・・・お金を見ても億の小切手を見ても、特に緊張しないんだなこれが。

慣れって怖いですね(*ノ∪`*)

自分のものでもないのに(笑)

これを無くしたらもう私の人生終わりだな・・・・なんてことは思っても、

だからといって特に緊張感はなく、はっきいって目の前にあるのは、

ただの紙切れ!

目の前にたくさんのお金がある、という事実以外何も感じません。

お金が大好きなのは変わらないけど、

その瞬間、その時間は、目の前にある紙の山でしかない。

多い時は、何でこんなにあるんだよ!面倒くさいなぁ なんて思うくらい(=∀=)

これが私生活となると途端に気持ちが変わるというのに(笑)。

我が家にやってくるお金に対しても心からこう(紙切れ)思えるようになりたい。



そんな感じで私は有難いことに毎日大好きなお金に触れることができるんです。

普段触れることのできないような大金に毎日。

新札の手触りと匂いはたまらないですね(〃▽〃)。

貴重な時間です。


毎日毎日こうやって私の手元にやってくるお金達、

(仕事上だけどね)

そして処理が終わればそのお金は私の手元から離れ違う場所へいく。

でもまた明日やってくる。

お金はただただ廻っているだけなのだなぁ・・・と実感できます。

お金は「ない」ではなく、「ある」んです。

自分のものではなくても、世の中にはたくさんのお金がある。

実際毎日こうやってお金はやってくるのだから。


そう思えた時からかな、

少しずつお金に対する執着がなくなってきたのを実感するようになったのは。

(まだまだだけどね・・・)


目の前に来るお金は決して自分のお金ではありませんが・・・

だけど、自分が持っているお金だって究極は自分のお金ではないと思うんですよね。

だってお金は廻っているものだから。

縁があって手元にやってきたもの、

だから留めている場合ではなくそれをまた送り出さなければ!


というわけなので、

毎日仕事でとても良い経験をさせてもらっている私なのであります。









応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪














スポンサーサイト