高額保険外医療で50万!! 

2018, 02. 22 (Thu) 06:31


実は我が家の旦那、

数年前から首の椎間板ヘルニアを患ってまして・・・・

(首のヘルニアは腕にしびれや痛みがきます)

と言っても症状は軽い方で、日常生活には差支えのない程度。


ヘルニアという病気は、

重度ではない限り、一時的(一定期間)に痛くなるだけでそのうち嘘のように治る、

それを繰り返す病気。


そして去年の12月頃また痛みだしたようで(1年ぶりくらいかな)、

最初は、またヘルニアの症状が出たか・・・またすぐに痛みは治まるだろう

くらいに思っていたのだけど、何だか今回は痛みが強いらしくて。

病院へ行きMRIをとった結果・・・・・

前回よりも少しヘルニアが進行~(;д;)

だけどその病院の先生は、痛み止めの薬での治療方針。

この程度の症状では手術の方がよっぽどリスクが高いし、

普通は手術はしないとのこと。

(でた、「普通は」 などという私の嫌いな表現)

私はその発言に違和感を感じ、

旦那には、病院を変えて!セカンドオピニオン!!!と言い続けていました。


そして今年に入って病院を変えた結果・・・・

(もちろんヘルニアの名医を求めて)

あっさり手術を勧められる の巻~(゚∀゚)


ヘルニアの画期的な最新医療で話題の、PLDDというレーザー治療。

(まだその手術をする医者は少ないのだとか)

局所麻酔で、手術時間たったの10~15分。

針を刺してのレーザー治療なので、傷口も残らない。

入院の必要もなく術後すぐ普通の生活ができるという。


今までのヘルニアの手術というと、

骨を削ってなんちゃらかんちゃらで、

数か月入院になるので当分の間仕事復帰することはできない、

なんて言われていたようですが・・・。

(今でもこの方法での手術をする医者は多いようです。先生によって違うということ)


余談ですが・・・

病気に関わらず、情報は自分で調べるものだなと改めて思いました。

良い意味でとことん疑うこと!!本当にそうなの???と。

最初の先生の元で治療していたら、いつまで経っても良くなることはなかったのだろうな。




で、そのPLDDという手術は、

高額保険外医療

その費用なんと

50万


申し訳なさそうに、どうしよう・・・・?と報告する旦那に、

私は当たり前のように一言、「やるに決まってるでしょ??!!」と。

というかやらない選択肢はない。

遠慮する旦那の意味が分からない、何を言っているのかこの男は。自分の体でしょ?と

お金どうしよう?とかではない、やることしか頭にない。

というわけで、50万の医療費が突然必要となった我が家。

先生の都合がつく日ならすぐにでもできると言われて・・・・


~次回へ続きま~す~





応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪






スポンサーサイト