卒業式&入学式、晴れの日に着ていくものはいつも決まっている 

2018, 02. 10 (Sat) 12:10


(昨日の続き的な内容になります)

もうすぐ長女の卒業式!

この間中学受験をしたと思ったのに、もう3年も経ったということにびっくりします。

子供の成長は本当にあっという間!

子供だけでなく自分ももれなく歳をとっているんですけどね・・・(=∀=)。


そしてその1か月後には入学式も控えています。


去年次女の卒業式&入学式があったばかりなので、2年連続です。


4.png

これは去年の次女の卒業式



あ~正直卒業式も入学式も面倒くさい

とか言いながら、子供の成長にはやっぱりウルッときます。


卒業式や入学式があれば、当然、何を着て行こう・・・?ってなりますよね。

だけど私は、これに悩んだことはありません。

幼稚園の入学式から今までずっと晴れの日に着ているもの、

それは・・・・

着物。

迷うことなく着物と決めています。

なので逆にスーツは一着も持っていないです。

(お世話になっている美容院では、着付けを良心的な価格でやって頂けます)

当日朝早くから着付けして・・・と大変ですが、それでも私は好きで着ています。

(とは言え、式の間苦しいのなんの(=∀=))


着物は母から譲り受けたものを含め数枚あるのだけど、

着物は同じでも帯と小物を変えれば全く違うものになるので、数多くは必要ありません。

そこがやっぱり着物の魅力だなと思います。

地域柄?なのか、晴れの日に着物の方は本当に多いです。

他の方の素敵な着付けを見て、

高級なものなんだろうな・・・素敵な柄だな・・・高そうな帯!!!

などと目の保養になるのが楽しみの一つ(*ノ∪`*)。

私の着物は高級なものでもなんでもないけど、祖母や母の思いがこもったもの。

自己満足で着ています。


あと何回着られるだろう・・・と思うと、ますます愛着が湧いてきます。

着られる時に着ておきたいなと思います。


忘れないうちに着付けの予約を入れておかなきゃ・・・・。



一年前の入学式の時、こんな思いを書き綴っています。

親でいる喜びを思い出させてくれました。

後悔しないように、自分の子育てをして、子供達と向き合っていきたいなと思います。





応援して頂けると嬉しいです






ここでたくさんの良書に出合いました♪







スポンサーサイト