教育費のピークが近づいてくる&卒業式は・・・ 

2018, 02. 09 (Fri) 07:11



長女が学校からあまり喜べないものを持って帰ってきました。

それは何かというと・・・

入学金(高校)の振込用紙


キタか・・・・ヽ(´∀`)ノ。

でも大丈夫、だいぶ前からちゃんと準備はしていたので。


去年は次女の入学金(中学)が発生したので、実に2年連続の大きな出費となります。

一つ支払えばまた一つ出てくる~

子供の出費はエンドレス



というか、喜べない出費と思っちゃいけませんね。

子供の成長を実感できる、むしろ喜ぶべき出費。

心を込めて支払ってきます。

とは言えその振込用紙を見て、

やった~~イエイ♪♪なんて喜ぶことは到底できないけど(=∀=)

結局これが私の現状。もっともっとお金と向き合っていかなければなと改めて思いました。


幸い制服はそのままで進級するので、

学用品以外入学に伴う大きな出費は特にない予定です。


あと3年もすれば教育費のピークに突入!

きっとあっという間にその時がくるんだろうなぁ・・・・。


というわけで、もうすぐ長女の卒業式。

長女の友達がこういうことを言っていたそうです、

「うちのお母さん、卒業式に着ていく服がないから、卒業式出ないって言ってる」

これを長女から聞いた時、

自分みたいなお母さんがいるんだ!!!?とブハッ(*≧∪≦)と笑えてきました。

好きだなぁこういう思考(*ノ∪`*)。

着ていく服がない → だったら何とかする

ではなく、

行かない を選択する。

わかるわかるそういうの、私もそういう思考になるタイプなので。

こういう緩い感じ大好き♪

頭の固いタイプは苦手です

(私の予想では、そんなこと言いながらもちゃんと出席されると思いますけどね)


というか私の場合はもっとひどいです。

着ていく服がどうとかの前に、面倒だから出たくないというね。

「卒業式って別に出なくてもいいよね・・・・?長いから嫌だ・・・・」

と長女に何回か言っているくらいなので(=∀=)。

いや、頑張って出るんですけどね。

だけど、面倒だと思うのは私の本当の気持ちなのであります。

(ここは自分に嘘をつくつもりはありません)


何でもそうだけど、

世間の常識とかそういうことはどうでもよく、自分の気持ちを天秤にかけて決めます。

天秤にかけた時に、重い方を選ぶだけのこと。

今回の場合、卒業式に出るか出ないかを天秤にかけた時、

出たくないけど、出た方のメリット(自分にとって)の方が大きいから出る。

単純です。

行くのは面倒だけど、結局は私・・・

子供の晴れ姿が見たいってこと(*ノ∪`*)。

だから究極、出たくないんじゃない、

出たいから出る(私は出たかったんだということ) になるわけです。


何を言ってるの?って感じですかね、笑。

こういうことを語りだすと長いのでここら辺でやめておきます(〃▽〃)

というか・・・・

卒業式に出るか出ないか迷う親(私)がいること自体が、

一般的には珍しいのかな(笑)

仕方ない、これが私なので。


そういうわけで卒業式、

私はもう着ていくものは決めています。

決めるというか、私の中では最初から選択肢は一つしかありません。

どういうものを着るのかというと・・・・

次回へ引っ張りま~す(*^。^*)






応援して頂けると嬉しいです






ここでたくさんの良書に出合いました♪





スポンサーサイト