今月で最後!10年続けてきたこのおけいこ代の総額は・・・ 

2018, 03. 02 (Fri) 06:33


次女から突然の一言、

「もうピアノやめようかなと思ってる」


意外だったので正直びっくりしましたが・・・・

次女が自分で考えて決めたことなので、もちろん反対などしませんでした。

いつかこの日が来ることはわかっていたし。


「もう別に習わなくても弾けるし、弾きたい時に弾けばそれでいい」

とのこと。

(要するに、練習がもう面倒なのね、と私なりに解釈、笑)

更には、

「音大に行ったり音楽の道に進みたいわけでもないから、これ以上続ける理由もない」

とも言っていました。

一丁前だなおいヽ(´∀`)ノ


そうと決まれば早めに連絡しないとレッスン料を無駄に引き落とされてしまう・・・

(そこかよ!ってね、笑)

と思い、先生にはすぐに連絡しました。

突然のことだったので先生の方が受け入れられない様子でした。


というわけなので、今月いっぱいで次女はピアノを辞めます。

間もなくある発表会が最後の舞台となります。


発表会にコンクールにと・・・・

今まで楽しませてくれてありがとう♪です(*^。^*)。


3歳の時から10年間続けてきたピアノ。

中学受験の忙しい時期でも、辞めるという選択肢はなかった。

学校と塾(勉強)とピアノを上手く両立してきたことは、

次女にとっての財産、大きな自信に繋がったことだと思います。

一番忙しい時期にやめる選択はなかったのに、

今やめたいと思うその気持ちを、尊重したいと思います。

決してピアノが嫌いになったわけではないので、

次女が自分で言っていたように、

これからは趣味として楽しんでもらいたいなと思います。


ちなみに長女の方は、

「辞めるとかありえない!私は辞めることは考えられない!」 とのこと。

どういう風でもいい、続けたいなら嫌になるまで続ければいい。

でも続けるからにはお月謝が発生しているわけなので、

君の場合は練習しないと私は怖いからね!!といった感じ。

(お金は大事ですからね(^_^;))


そんなわけで、

来月からおけいこ代が1万円弱浮きます。

浮いた分は教育費として積み立てていきたいと思います。


今まで次女のピアノにかかったお金をザッと計算してみると・・・

10年間のお月謝だけで120万。

コンクール、発表会、ドレス、楽譜、グレード試験などなどの出費も入れると、

140万~150万くらいになるのかな。

凄い金額!

(ちなみに長女の方はその倍近くかかっている(;゜0゜))


親として、ここにお金をかけてあげることができたことを幸せに思います(*^。^*)



次女は私のギターをたまに弾いているので、

代わりにギターでも習う?と一応聞いてみると・・・

「ドラムだったら習いたい!!」とのこと。

心配しなくても習わせないから~笑。(ドラムは私だけで十分)







応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪



スポンサーサイト