母の日に、旦那に対する思いをちょいと 

2015, 05. 11 (Mon) 15:30

昨日の母の日は、

朝から家族4人で教会の日曜礼拝に行き(月1で行ってます)、

そのあと私は一切家事もせずゆっくりと過ごすことができました(*^。^*)


「お昼ご飯も夜ご飯も僕が作るから食べたいもの決めておいてね

 家事もするからやってほしいことあったら言ってね!」


と前もって言ってくれていました。

休みの日の朝食も旦那の役割なので、

事実上この日の食事の準備は全部旦那が(^_^;)。

しかも前日は、PTAの仕事まで代わりに行ってくれたという、

相変わらず優しい男なのであります。


で、食べたいものはいろいろとあったのだけど・・・

タイミングが悪く?次の日(今日月曜日)は私のパート先で健康診断があるので、

せっかく何でも作ってくれるというのに、気持ち的に脂っこいものは避けたい心境でした。

まぁ一日だけ気を付けたって無駄とは思いつつも、一応ね 笑。

でも昨日はお菓子を我慢しました!


で結局メニューは旦那にお任せしたら、

晩御飯は シチュー&サラダに。

はい、思いっきり脂っこ~~い。


汁のようなシチューでしたが、

作ってくれるだけありがたいです♪



時々ブログでも触れてはいますが・・・

私と旦那は決して仲がいいわけではありません。

仲が悪いわけではないので、まぁ普通の関係だと思います。

でも何度か書いてはいますが、

この人と結婚してよかったなぁ、幸せだなぁ、と感じています。

結婚に求める条件には、もちろん経済力があることが大切ですが、

優しさ、思いやりも必要不可欠だなと感じます。

家事、子育て、学校のこと、役員の仕事などなど・・・

手伝ってやる という感覚ではなく、

自分もやるのが当たり前 と思っている。

旦那はそういう人です。

私のことを一番に大切に思ってくれる、

結婚以来そういうところは全く変わっていません。

私がやろうとすることは一切反対せず、

それがわがままで無謀なことだとしても、応援してくれます。

私の一番の良き理解者です♪


どんなに経済力がある人でも、

こういう心を持っていない人との結婚生活は私は無理です。

子育てを通して初めて旦那の本当の資質(嫌な面)に気づくこともあると思うので、

そういうこともなく、結婚以来14年ずっと変わらないでいてくれる旦那に本当に感謝です。

自分に見る目があったということにしておきます(*^。^*)



というわけで・・・


父の日にはしっかり旦那を労わってあげます!


とはならないのが私なんだなこれが(笑)

いつものごとく、買い物にも行ってもらい、雑用は全部やってもらいますよ~


困った鬼嫁なのであります(^_^;)






応援して頂けると嬉しいです

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント