人生なんて何を選んだって大差ない。もっと視点を高くしてみる 

2018, 03. 12 (Mon) 07:03



人生なんて結局、何を選んでも大差ないなぁと最近よく感じます。

常識は絶対の基準ではないので、周りの基準と比べる必要など全くない。

こうなることが正解!これが幸せ!と決めることなどできないはず。

自分と相手は違うので。

学歴や職業や地位などなど・・・・

それを誇りに思っている人がいたとしても、

そこに価値を置いていない人や価値観が違う人にとっては、

だから何なの??と思うだけ。


実際私はもっと大切に思っていることがあるので、

学歴や職業、地位などを遠回しにアピールされても無反応。

特に興味がありません。

その人にとってはそれが価値あることなのかもしれないけど、

私にとってはどうでもいいこと。

その人の見ている世界はそうなのであって、自分とは違うので。


自分は何を見ているか なだけだと思うので、

結局人生ってどの道を選んでも実際は大差ないんだなぁと思います。

何を選んだって全部正解。

幸せは自分の心が決めるもので、他人の価値観に左右されるものではないです。


自分次第(*^。^*)


だからこそ私は、自分の子供達には沢山の選択肢を与えてあげたいなと思っています。

これが正解!これを選んでおけば無難、間違いないから!などと・・・

絶対に自分(親)の価値観で押さえつけない。

たとえ自分がそれを選んで幸せになっていたとしても・・・

同じ選択を子供にも強要させようとは思いません。

幸せの形は無限にあるし、その方法も人それぞれなので。

いろいろと選択肢は与えますが、最後は必ず自分で決めてもらいます。


実際に・・・

次女は中学受験で、

今通っている学校よりも10以上も偏差値の高い学校へ受かっていたにも関わらず、

その学校を選ばず今の学校を選びました。

親として、もったいない・・・せっかく受かったのならそちらに行けばいいのに・・・

と思ってしまうのがやっぱり本音(〃▽〃)

(本音ではあるけど、世間体とかプライドでそう思っているわけではありません。

  世間体とかそんなの全く持ってどうでもいい)

でも、大切なのは子供の気持ちなので、私は次女の決断を尊重。

毎日本当に楽しそうなので、それでよかったんだと心から思っています。


結局どちらを選んでも正解なんですよね。


もっと視点を高くしてみると気づきます、

毎日毎日どうでもいい選択に悩んでいるんだなぁということに。



幸せは自分の心が決めるだけ。

軸はいつも自分 です






応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪



スポンサーサイト