長女のケチぶりにとうとう口を出した私。 

2018, 03. 22 (Thu) 06:34


誰に似たのかわからないけど・・・・

(きっと私なのだろうけど)

長女はケチです。


臨時収入(お年玉やお祝いや祖母からのお小遣いなどなど)が入ると、

必要以上に貯金したがるし、

食べたいものや飲みたいものがあっても、

お金がもったいないから とか、家に帰って飲めばいい とかで我慢する。

自分の感情を無視してとにかく出費を押さえたがる。

お金が出ていかないようにと考える。

お金をなかなか使えない。


だけど長女に限らず大人でもそういう思考の人は多いと思うし、

それが世間一般でいう堅実な考えなのかな。


長女のそういう考えや行動を、

子供ながらしっかり管理している、無駄遣いしないから偉い、

お金を大切にしている、お金を計画的に使えている、

その方が将来しっかりとお金を管理できる子になれる、

などと、世間一般ではむしろ良い評価を受ける?のかも知れませんが・・・

私はそうは思いません。

ケチそのもの!!


今欲しい物があるらしくて、それを購入するためにお金を貯めているらしいのだけど、

それにしてもお金を出し惜しんでいる姿が私は気になります・・・。

(特に欲しい物がない時でも基本は出し惜しんでいます)

必要以上に口出しせず見守っていた私ですが、

お友達のための出費まで出し惜しみしている姿を見て、

とうとう私は見かねて説教をしてしまいました。

親友へのプレゼントの出費をケチるなんて、どういうことだ! と。

お金を使うべきところを間違えちゃいけない!と。

お金を減らさないことばかり考えるのではなくて、

自分の感情を大切にすることの方が大事だよ!と伝えるのだけど、

いまいちピンとこないようで・・・・。


だけどどれだけ言ったって、

根本的な部分で本人が変わらなければ意味がないんですよね・・・。

頭ではわかっていて何とか行動に移せたとしても、

本当はそこにお金を出したくない・・・ と心の奥で思っている限り何も変わらない。



逆に次女の方は、お金を使えるタイプです。

臨時収入が入ると貯金よりも手元に置いておいて、

使いたいタイミングで使っています。

他人の為にも気持ちよくお金を使うことができます。

これを買いたい!と思うから買う。

(決して無駄使いとは違います)

お金が無くなってもいい・・・というより、

なくならないことを知っている といった方がいいかな。

それは何よりも次女自身が体感済み。

実際なくなっていないから。

一時的に減りはするけどそこに恐れはないし、またちゃんと入ってくる。

こんな小さなうちからそのことに気づけた次女はすごいなぁと密かに思っています(*ノ∪`*)。

気付けたというより特に意識していないといった方がいいのかな。

次女にとってはそれが当たり前のことなので。

私も子供の頃からそういう思考でいたかった(^_^;)


対照的に長女は、使えばなくなる と自分で言っている。

で、実際に使ってなくなっている。

だからお金が使えない。

悪循環そのもの。



実際2人に、「自由に使って!」とクオカードを一枚ずつあげると、

次女の方はコンビニで食べたいスイーツなどを買ってきて嬉しそうに食べます。

長女は言うまでもなく貯めこみます、笑。もったいないからと使わない。

美味しそうにそれを食べる次女を見ながら、

タダだからと自分は家のお菓子を食べる。(ホントケチだなおい、笑)


対照的です。


豊かになれるのはどちらか?

いうまでもなく次女の方でしょう(〃▽〃)


長女のお金への間違った刷り込みを良い刷り込みに変えてあげることができたらなぁ・・・

なんて思う今日この頃なのであります(*ノ∪`*)






応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪







スポンサーサイト