FC2ブログ

高校の授業料補助金、意外と年収のハードルが低いんだ・・・ 

2018, 04. 14 (Sat) 14:30


新学期が始まり、子供達は学校から沢山の書類(提出物)を持って帰ってきます。

その中に入っていた一つに、

授業料補助金のお知らせ

というものがありました。


中学の時と大きく違う点は、

県からの補助金、国からの支援金、入学給付金免除などの、

授業料の補助金が頂ける ということ。

もちろん年収によって補助額は変わってくるのですが、

年収約910万円未満の家庭が対象なので、

(正確に言えば市町村民税所得割額の金額で決まる)

意外とハードルが低いことにびっくりしました。

(もっと年収の低い家庭が対象だと思っていたという意味)

高校の授業料についてのことは恥ずかしながら私は全くの無知でした。

私立高校に関しては今こういう制度になっているのですね・・・。

(県や市や学校によって変わるのかな?それもよく知らないという(=∀=))


とは言え、娘が通う学校は完全なる中高一貫校なので、

(高校からの入学者はいません)

もともと裕福な家庭が多いのが事実。

(残念ながら我が家は違いますが(=∀=))

長女のお友達やまわりの金銭感覚にいつもビックリさせられます。

なので、ほとんどみんな余裕の対象外なんだろうな・・・と勝手に思っています。

もし奥さんも仕事を持っているとしたら、

世帯年収2000万以上の家庭なんてうじゃうじゃいるんだろうな・・・とか思ったり。



長女の入学式の時に夫婦で参加されている方も結構いらっしゃいましたが、

どう見ても見た目は普通のおじさん(失礼!)なのに、

でも稼いでいるんだろうな・・・なんて想像している自分を思い出した、笑。



それはそうと・・・

この高校3年間で、どれだけのお金が出ていくだろう・・・・。

雑費を含めれば、月々のお月謝は大体5、6万。

授業料だけで言えば中学の時とそう変わらないのだけど、

大学へ向けてその他にいろいろとお金がかかってくるのは覚悟しておこう。

子供が望めばだけど、短期のホームステイなどもさせてあげたい。


お金はいくらあってもいいですね(〃▽〃)

間違いなく、いくらあっても困らない物ナンバーワンだ。

使い道なんていくらでもある。



これからの教育費、

一体いくら出ていくのかもう開き直って楽しんだもん勝ちかな(^_^;)

出ていくたびに大笑いして乗り切って行こう!






応援して頂けると嬉しいです







ここでたくさんの良書に出合いました♪








スポンサーサイト